渋谷区 富ヶ谷 代々木の森耳鼻咽喉科
日帰り手術の方法 ヘッダ
代々木の森耳鼻咽喉科 ヘッダー
メニュー あいさつメニュー クリニックについてメニュー アクセスメニュー 診療時間メニュー 日帰り手術メニュー 医師紹介メニュー 耳鼻咽喉科ってどんなところ?メニュー みみメニュー はなメニュー のどメニュー そのほかメニュー 体の不自由な方へメニュー 小さなお子さまへメニュー 代々木の森通信メニュー スタッフ休憩室メニュー サイトマップ
トップメイン日帰り手術>慢性中耳炎
日帰り手術の方法
慢性中耳炎
急性中耳炎を繰り返したり炎症が強いと、鼓膜に孔があき閉じなくなってしまうことがあります。鼓膜に孔があると、孔を通して外耳道から細菌が入り込み感染を繰り返しやすい、その状態が慢性中耳炎です。感染がひどいと耳から膿が流れ出して時に臭いを伴い、次第に聴力が低下し、めまいをおこすこともあります。
鼓膜の孔を閉じれば感染が起きにくくなり、聴力の改善も期待できます。耳の手術はここ十数年で飛躍的に進歩しました。昔から耳が悪いとあきらめずに、いちど耳鼻科を受診してみてください。
症状
耳漏、難聴(進行すると…)耳鳴、耳痛、めまい、味覚障害、顔面神経麻痺など
慢性中耳炎 手術
適応 比較的鼓膜の孔が小さく、術前検査で聴力の改善が見込める人。
方法

耳の後ろから筋膜を採取し、耳の穴の中から顕微鏡で拡大して見ながら、鼓膜の孔に筋膜を貼ります。

■代々木の森耳鼻咽喉科メインへ戻る ■サイトマップ