渋谷区 富ヶ谷 代々木の森耳鼻咽喉科
日帰り手術の方法 ヘッダ
代々木の森耳鼻咽喉科 ヘッダー
メニュー あいさつメニュー クリニックについてメニュー アクセスメニュー 診療時間メニュー 日帰り手術メニュー 医師紹介メニュー 耳鼻咽喉科ってどんなところ?メニュー みみメニュー はなメニュー のどメニュー そのほかメニュー 体の不自由な方へメニュー 小さなお子さまへメニュー 代々木の森通信メニュー スタッフ休憩室メニュー サイトマップ
トップメイン日帰り手術>慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、鼻茸症
日帰り手術の方法
蓄膿症
ずっと鼻かぜが治らない場合、蓄膿症になっている可能性があります。蓄膿症とは読んで字のごとく、鼻の周りに膿が溜まる病気です。溜まった膿が炎症を更にひどくするため、治りにくく、長引く炎症で粘膜の一部が腫れてポリープ(鼻茸)ができることもあります。
症状
鼻づまり、色のついた鼻漏、痰、悪臭、頭痛、口呼吸、いびき、集中力の低下
蓄膿症 手術
適応 内服薬で治らない人、鼻茸のある人、など…
方法

鼻の穴から内視鏡でよく見ながら、ポリープ(鼻茸)や、炎症で腫れた粘膜を取り除き、膿が溜まらないようにします。1日も休めない方は、4回程度に分けて高周波で手術することも可能です。

*慢性副鼻腔炎の場合、一回手術をしただけでは完全に治りません。引き続き内服薬による治療を続ける必要があります。


■代々木の森耳鼻咽喉科メインへ戻る ■サイトマップ