渋谷区 富ヶ谷 代々木の森耳鼻咽喉科
日帰り手術の方法 ヘッダ
代々木の森耳鼻咽喉科 ヘッダー
メニュー あいさつメニュー クリニックについてメニュー アクセスメニュー 診療時間メニュー 日帰り手術メニュー 医師紹介メニュー 耳鼻咽喉科ってどんなところ?メニュー みみメニュー はなメニュー のどメニュー そのほかメニュー 体の不自由な方へメニュー 小さなお子さまへメニュー 代々木の森通信メニュー スタッフ休憩室メニュー サイトマップ
トップメイン日帰り手術>術後性上顎のう胞
日帰り手術の方法
術後性上顎のう胞
以前は、慢性副鼻腔炎では歯ぐきを切る手術法が主流でした。しかしその手術をした人は、ほっぺたの下にのう胞(粘液の入った袋のようなもの)ができやすいことがわかってきました。
のう胞ができて、そこに細菌が感染すると、ほっぺが腫れたり、痛くなったりします。
症状
ほっぺたの腫れ、痛み
術後性上顎のう胞 手術
適応 症状があり、のう胞が手術可能な位置
方法

鼻の穴の中から内視鏡でよく見ながら、のう胞壁に穴を開けて、粘液がもう溜まらないようにします。

■代々木の森耳鼻咽喉科メインへ戻る ■サイトマップ